2010年12月21日

12年春卒の学生、就活を悲観「先輩より厳しくなる」

自分たちの就職活動は、先輩たちよりも厳しくなる――。

就職情報会社の毎日コミュニケーションズ(東京)が

2012年に卒業予定の大学生らを調査したところ、

悲観的な印象を強めていることがわかった。


同社は11月末、12年に卒業予定の全国の

大学3年生と大学院1年生約3900人を対象に

ネット上でアンケートを実施し、

約1600人(41%)から回答を得た。


それによると、

先輩と比較して自分たちの就職活動は

「かなり厳しくなる」と「多少厳しくなる」と

答えた学生らの合計が、

前月より10.1ポイント高い55.9%に達した。


それに合わせるように、

内定を取る自信が「大いにある」と「少しある」と

答えた学生の合計は5.7ポイント減り36.0%となった。


11月中旬に、来春卒業予定の大学生の

10月1日時点の就職内定率が、

過去最低の57.6%と発表されたことが影響したようだ。


学生らが自分たちの就活状況に厳しい見方を

強めた理由では「就職難だと報じられているから」

「今年就職活動を断念した人が加わるから」

といった回答が目立った

posted by shushu at 11:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。